直行できる素材屋さん



                クリックしてすぐに素材置き場が開く素材屋さんリンク集です。
   

    私がお借りしている素材屋さん、または過去にお借りしたことのある素材屋さんのリンク集です。
    注意:中にはトップページに大きな素材リンク集なども一緒に配置されているサイトさんもありますから、
        管理人さん個人の素材が欲しい時には管理人さんの個人ページ入口からお入りになられますよう
        お願い致します。

      

サイト名                  サイトのご紹介

壁紙:葉・羽・水・花・空・蝶・動物・ビー玉・石・花火・サンタクロース等
学校素材:学校を支援されているので、鉛筆・教材ノート等の壁紙やアイコン
その他:バナー・アイコン・習字・顔アニメ等


アイコン:星・月・花・果物・野菜・パン・お菓子・ケーキ・おにぎり・寿司・おでん等
文字:アルファベット・数字・記号・平仮名・片仮名・ライン等
壁紙:正月・バレンタイン・お節句・梅雨・海・ハロウィン・お祭り・スキー・クリスマス等
gifアニメーション:動物・人等
   (手作り粘土のクレイアニメ素材だそうです)


360度スクロールするパノラマや180度往復するパノラマ素材を分かりやすい説明付きで配布されています。ご自身作成の夜景パノラマが素晴らしいです。例:タイトルにもなっている瀬戸の夜景・関東・近畿・名古屋周辺・東海・長野・甲府・北陸・山陰・山口・九州・広島・岡山・四国等の夜景も盛り沢山アップされています。私の場合は背景を変えることによって昼間の画像で作成しています。画面の操作によってスクロール・タイムを変えたり進行方向を変えたりも出来ます。

FLASH ENGINE SERIES
ウェブアクセサリーパーツ

フラッシュ素材を無料でダウンロードができます。フラッシュで作成するスライドショーにはエフェクト・タイプが50有って、エフェクト・タイムやエフェクト・ストップタイムを変化させ、それらの組み合わせで無数といっても過言ではない程の変化をつけることができます。そして従来のスライドショーと違い画像数が多くても(40枚以内位)軽くてすぐに動作します。新しいヴァージョンは変化に富んでいて、まだこちらもエフェクト・タイプやストップ・タイムを変えると表示の仕方が変化して、作成するのも楽しいですよ。また有料の素材もあり、有料で作成もされています。


規則模様・不規則模様・動物・植物・鳥・昆虫・和風・中華風・食べ物・楽器・自動車・タイル・レンガ・レトロ調・ギャンブル・スポーツ・古代風・ネイティブアメリカン・その他多数。
(透過されたレース素材は下地の背景色で様々に変化させることが出来ます)


壁紙(季節):1月の正月から12月のクリスマスまで
壁紙(種類):花・果物・野菜・動物・恐竜・鳥・昆虫・空・虹・星・布・レンガ・万国旗等
花アイコン:季節の花々のアイコン・樹木などのアイコンも。
gifアニメーション:星顔



トップページの緑色の木の下にある「フリー素材☆イラスト・背景」からお入り下さい。季節毎、イベント毎に分けられた背景はページのレイアウトを邪魔しない淡い色合いの風景壁紙が使いやすくデザインも素敵です。イラスト・アイコン・カット、他に可愛い画像付きカウンター素材、テーブル素材などが豊富にあります。



トップページ上部の「フリー素材 入口」から入ります。
壁紙:花・果物・お菓子・風景・ハート・レース・クリスマス・風景・祭り等
アイコン:お正月からクリスマスまで年間行事・人物・動物・花・食品・スポーツ等
その他待ち受け・ライン・テーブル等



トップページ中程の「Enter」右の個人・公でのご利用〜入口から入るとすぐに素材に行き着けます。印刷素材、HPブログ素材、季節の素材等沢山あります。


軽い素材、重厚な素材、綺麗な素材、フラッシュ素材など(アナログとデジタル時計のフラッシュも)沢山あります。また素材の加工も許可されています。


可愛い、面白い等のアニメやアイコンを見ると、思わずクスリと笑いが出たり、微笑ましくてほのぼのとする素材が沢山あります。小学校でノートにペタンして貰った「良くできました」や「もっとがんばりましょう」のハンコを思い出しました。


テンプレート、テーブル、更新情報、バナー等、グラデーションカラーの素材が豊富にあり、ホームページの作り方を説明したページもあります。写真素材や地図、自動タグ、スクロール素材等もあります。


還暦過ぎから独学でPCを始められたそうですが、現在は素材屋さんになっておられます。ご趣味でお作りになられているドレスも素晴らしいです。管理人は、とてもお歳には見えない素敵な女性・memeさんです。


特に「
Material
いっぷく」の中にある日本の伝統色は、忘れられつつある伝統的な色の名前が漢字付きで書かれていて、また五十音順に名前を配列されているページもあり、素材のみならず貴重な資料でもあると思います。


色が薄くてページの文字が綺麗に見える背景が素晴らしいと思います。
特に説明や文章を読んで頂きたいHPに使いやすいです。