シャガ(著莪)





単子葉・アヤメ科  学名=Iris japonica THUNB
日陰の斜面にはえる常緑の多年草。本州・四国・九州に分布する。葉は左右2列に並び、剣状で根生し、長さ40p、幅2.5pに達する。5月頃、花茎を立てて枝分かれをし、高さ40p位になる。緑色の包の中から数個の花が出る。花は淡青色で直径6pほどになる。
*別植物のヒオウギの漢名「射干」が転嫁してこの名がつけられた。
                               出典:旺文社・学芸百科事典

2012年4月16日 花を追加アップしました。


























 2008年初夏に友人から分けて貰い鉢植えにした